ディズニーランドに行きたいんだけど、金沢からで費用はどれくらい?

しばらくパーク行きの予定が無い。寂しい、、、

と思っている所に、会社で後輩と雑談していたら「嫁がディズニーランドへ行きたいと言っている」という話が出た。飛んで火にいるなんとかじゃ!!先輩がプランを考えてあげよう。

まずは、最初の疑問質問はなんですか?

「ディズニーランドって行かなくちゃいけないんですかね?」

ほー、そこからですかい。奥さんがそう言うたのですか。はい、それは奥さんの言うとおりです。国民の義務ではないですが、開園以来およそ30年間で6億人の入場者数ですから。国民一人あたり5回行っているってことですから。行ってないと仲間はずれ、とまでは言わないけど、小学生が学校のクラスで聞くと行ったことが無い人の方が少ない、と言う話しも大げさではないかもよ。子供が行きたいと言うてたら連れて行ってあげたいと思うのが母の心でしょう。アタシも行きたいのよというのも母の心でしょう。面倒臭えなあという父の心は抑えて、国民の義務と思って子供も奥様も連れて行ってあげましょう。

でいつ行くの?

「10月とか言うてたけど」
、、、やめておけ。

10月は、ゴールデンウィークやお盆よりも混みます。天気は良いけどね、機嫌が悪くなります。初めてのディズニーで9月10月は避けたほうがいいです。ハロウィンイベントが終わってクリスマスイベントが始まった頃、まだ雪も降ってないのにクリスマスって気分じゃないでしょーって頃に行くほうがいいよ。あるいはもっとずらして1月2月はもっと空きます。寒いけど楽しいです。寒いから空いてるとも言う。けど今年の1-3月期はアナ雪イベントで異様に混んでたらしい。と言っても来年までアナ雪フィーバーは続かないと見ているが、さてどうでしょう。私としては4月が一番オススメなんだけど、ウチらの仕事は3月4月は忙しいしなあ。子供も小学6年生と保育園児ということで、上の子が小学生のうちのほうが何かと安く上がるし中学になると部活とか有るし、やっぱり年度内やね。

「幾らくらい掛かるんですか?10万くらい?」

えぇ、えーっとね。例えば新幹線で東京行くだけで大人で14,000円位。大人二人に子供二人で往復で84,000円。ホテルが3万として、、、あと入園チケットが2日券で大人1.2万に子供8千円くらいかな。合わせて、、、おーい、聞いてるかー?

さて。ここまで前置き、いわばマクラです。これから本題、本ネタに入ります。私、今までは三代目春團治のようなマクラ無しスタイルでしたが、最近読んだ本(東京ディズニーリゾート便利帖<第3版>)の影響でしょうか、小三治ばりに長いマクラをふってしまいました。

◆「金沢からディズニーランドへ行くのに、費用はどれくらい?」
という疑問に答えるべく考えてみた。

大人二人に子供が小学生と未就学児の合計4名で1泊2日と考えてみましょう。2015年6月時点でのデータです。

《基本的なプラン》
北陸新幹線利用で金沢駅から舞浜駅まで14,340円。子供は半額で、4人分合計86,040円。宿泊費が1泊で3万から4.5万円とみて、とりあえず3.5万で計算しましょう。パークチケットが40,800円。ここまで合計約16.2万円。ひーっ!!

《車でGOプラン》
車にしましょう、車に。大雑把に往復1100kmで、私が今年5月に行った時の費用が高速代1.7万円、ガソリン代1万円、合わせて約2.7万円。駐車料金は別途ですが、とりあえず宿泊3.5万とパークチケット4.1万を合わせて10.3万で、6万近くの節約になりました。ただねー、片道の移動だけで6時間、休憩入れて8時間は掛かっちゃうからねー。行きはヨイヨイ帰りはしんどい。そう、お父さんはしんどいんだよね。日程にも余裕が欲しいし。車で行くなら三連休以上のまとまった休みの時だね。6万も節約できるんだからお父さんにもお小遣い欲しいよねー。

車でGOについては、過去記事も御覧ください。2011年12月の記録で高速料金などは変動していますが、ルートは参考になると思います。

《旅行代理店で頼んだら》
JTBツアーで行くとどうでしょう。2015/06/21にJTB店頭で貰ったパンフレットで計算してみた。9/30までのパンフレットなので9月のシルバーウィーク5連休は避けて、その翌週末、26(土)27(日)の1泊2日で見てみましょう。

ホテルは「浦安ブライトンホテル東京ベイ」にしてみました。楽天トラベルでも同じ日程で検索できたので比較しやすいからです。他意はない。泊まったこともない。そこそこ近くて、まあまあ良いと思う。JTBツアーでは、基本料金(往復の交通と宿泊)で1人36,800円。60日前割引でマイナス2,500円。差額計算が面倒なんですが、金沢駅発着で北陸新幹線かがやき指定席利用で片道あたりの差額が大人がプラス1,700円、こどもがマイナス4,600円。パークチケットが通常より少しお安く37,200円で、合計は162,800円なり。ブライトンホテルは同じ日程の同じ部屋タイプを楽天で取ると38,889円(45日前割引プラン)となってますので、これに新幹線通常料金とパークチケットを足しても165,729円。もっと差が出るかと思いましたが、意外に差が少ないのね。

ここで少々言い訳。ツアー旅行の料金って、カタログ見てても判り難い。特に交通の差額の辺り、多くの人は計算を挫折するよね。私も自分のことだったら挫折して代理店に任せます。今回は人に見せるブログに書くネタだから真剣に見てみました。でも自分で自信ないです。間違ってたらごめんなさい。

ところで。考えてみましょう。ツアーのパック商品とはなんだ?宿泊と交通のそれぞれをツアー会社がまとめ買いして小分けにして再販しているようなもので、いわば共同購入ですな。でホテルも交通機関も、お客さんが少ない時期は安く出すけど、黙っていても売れる時には安売りはしないわけです。で、ディズニーです。売り手市場ですから、そんなに安くはならんのは当然と言えば当然か。

《その他にかかる費用は?》
我が家(3人家族)の記録を見返してみると、交通宿泊入園以外の現地実費として記録してあるのが4万から7万くらい。ずいぶんバラつきがありますなあ。食費飲み物と家族のお土産と、あとモノレールとかなんとかの雑費的な出費ですかね。ガイドツアーの代金も入っている時があるか。食費は、やっぱり高いです。おそらく食費節約モードと食事しっかりモードで、バラつきが出ていると思われます。まあ、2日とか3日とか4日とか家を出て遊ぶのだから。これくらいは掛かるぞという参考にどうぞ。

◆結論

家族4人で1泊2日、食事やおみやげを別にして、新幹線で16万前後。ホテルのチョイスによってプラマイ2万くらいは変わるかな?旅行代理店でも自分で手配しても、あまり変わらない。車だったら10万前後。浮いた分、お父さんにお小遣いを少しでも上げましょう。


さて。日程が決まったらホテルを探しましょう。
下のリンクから楽天トラベルのディズニー特集ページへGOだ!!
特別価格プランが時々見つかります。こまめにチェックしましょう。


| | コメント (0)

ワンス・アポン・ア・タイム 攻略法

20140815_203941

東京ディズニーランドの新しいショー「ワンス・アポン・ア・タイム」ですが、とてもいい環境で見ることが出来ましたので、記事に残しておきます。記事内ではワンスと略して記載します。

このショーはディズニー映画のコンテンツ動画をプロジェクターでシンデレラ城に投影し、花火・炎・レーザー・サーチライトなどと音楽をシンクロさせる、とてもダイナミックな夜のショーです。2014年5月29日からスタートしました。現在のところ、1日2回の公演が行われています。

このショーが開始以降現在まで大変な人気のうえ、シンデレラ城という立体的な構造物に投影される映像がメインですので、やはり誰でも正面から見たいですから、正面の鑑賞できるエリアの人気が高く大変な混雑になっています。また、直前にエレクトリカルパレードが行われるため、鑑賞できるエリアでもパレード終了後、ワンス公演の30分前時点で移動ができるし移動を求められることもあって、自由席エリアの前の方は殺気も感じるほどの混乱となっていました。

とりあえず、このショーを3回見た経験と、その前に予習した内容、現地で確認した状況などを合わせて、シンデレラ城の正面から順に、鑑賞場所としてどうかを考えてみたいと思います。

◆ベストポジションは中央鑑賞エリア!!

シンデレラ城の目の前の広場は長椅子が並べられた中央鑑賞エリアとなっており、ここがベストポジションでしょう。こちらは抽選による指定席になります。私は2回の抽選のチャンスが有りましたが、どちらも外れでしたので、レポートは無しです。倍率は相当高いようですね。私の抽選の時には周りに全く当選した気配が有りませんでした。

抽選は、公演1回目か2回目かのどちらか見たい方を選び、全員のパスポートを読み込ませ、人数を確認しての抽選となります。抽選機に向かう前に希望の時間帯を決めておきましょう。抽選は1つのショーについて1日1回だけ可能で、希望公演に外れたので別の回をと思っても出来ません。

◆中央鑑賞エリアの後ろはどうか?

城前広場の次に、以前は季節イベントに応じた飾り付けがされていた写真撮影スポット「フォトロケーション」が有ったところが、ワンスが始まって以降に飾り付けも撤去されて花壇となり、その花壇の後ろが、通路と立ち見鑑賞エリアとなっていて、ここが抽選に当たらなかった場合の自由席の最前列となります。ここからパレードルートの間で公演1回目2回目と続けて見てきました。

1回目はこのエリアの真中くらいでしたが、満員の電車の中で上を見上げて吊り広告を見るような感じでした。しかも頭よりも上に携帯やカメラを構えるという、禁止事項とされている行為をする人が多くいて、167cmの私でもかなり見づらい状況でした。人と人の間からも見えませんので小柄な方は絶望的でしょう。

2回目は通路と鑑賞エリアを区切るロープの位置、つまり最前列で見ることが出来ました。ここは素晴らしくいい鑑賞ポイントでしたが、後ろから左右からも徐々に人が詰まってくるので、落ち着いていられないし、子供連れだと厳しそうな感じがしましたね。大人の場所です。

◆エレクトリカルパレードが通るところは?

私が見た日のショースケジュールは、エレクトリカルパレードが19:35から、ワンス1回目20:35、2回目21:25から。パレードが通るところは当然空いていますので、通過後にそこで場所取りをすれば、20時ころからでも意外に良い場所を取ることが出来そうでした。

ただし、パレードルートは周囲よりも少し低くなっているので、身長がそれなりに有る方でないと厳しいと思います。また、パレードルートの周囲でエレクトリカルパレードを鑑賞した場合、パレード終了直後はワンス目当ての人が殺到してきますので、敷物や荷物など地面に置いた物が悲惨なことになっている家族も見ました。小さいお子さん連れの方は特にご注意ください。

◆ガイドツアー特典のワンス鑑賞エリアは、とってもイイね!!

また、別の日になりますが、この日はワンスを見るためにガイドツアー「ディズニーの夢と魔法の世界へ」を予約して、その特典で専用鑑賞エリアから見てきました。記事の冒頭の写真がその時のものです。この鑑賞エリアは、ワールドバザールを出てすぐの広場のウォルトとミッキーが手をつないでいる銅像、いわゆるパートナー像とパレードルートの間にある、階段上の座席が有る所で、ここは本来はパレード鑑賞特典のついたバケーションパッケージのゲスト向けの座席エリアなので、通称バケパ席と呼ばれている所です。

※ワンス鑑賞プラン付きのバケーションパッケージでは中央鑑賞エリアでの鑑賞になりますので、バケパ席とガイドツアー席の言葉を混同しないように注意しましょう。

ここから見ると、その前の立ち見場所よりは高い位置になりますので、前の人の頭やルール違反の頭より上のカメラや携帯などに邪魔されずに、映像の下までちゃんと楽しむことが出来ます。冒頭の写真をご覧いただくと下の方に白い灯りが点々とありますが、これが撮影している人達の液晶画面の明かりです。この人達は立ち見なんですが、ほとんどの方がこの明かりより低い所に視点があるわけです。そしてショーが始まると、みんなが一斉に爪先立ちするわけです。

ツアー特典鑑賞エリアでは、前の人に遮られずに城の全景を見ることが出来ます。また、このエリアでは立っての鑑賞と案内されていましたが、座ったままでも充分によく見え、全員が座ったまま鑑賞していました。背もたれもあるし、抽選席よりもゆったりと見れるかもしれませんね。

◆ワールドバザールを出た所

ワールドバザールを出た所の広場でもシンデレラ城に近い所のパートナー像の辺り、ここも特等席だそうです。特に最善の位置には朝から待っている人がいました。この広場にはワンスのためにスピーカーも追加された様子で、遠くても音楽もちゃんと楽しめるようです。

ここからワールドバザールに向けては、ワンスの前のエレクトリカルパレードを見た人が続けてワンスも待つようで、早くからの場所取りが必要。運良く3-4列目までを確保できたら、そこからパレードからワンスまで身動きできないことを覚悟して、合流やトイレ食事は先に済ませておきましょう。

◆2回目が狙い目!!

早い時間から長く待っている人も1回目が終わると帰る人が多く、1回目と2回目の間に上手く移動すれば、2回目をいい席で見ることが出来るようです。この事は、私もお世話になっているDeepDisneyさんのサイトに詳しく書かれているのでご覧になってみてください。
「夏休みワンス・アポン・ア・タイムを見る為に」DeepDisney
私もこの記事を参考に動いたおかげで、良席で見ることが出来ました。

また抽選も2回目のほうが確率が高いかも。皆考えることは一緒で、帰りの時間とか考えたら、早いほうがいいもんね。

◆コストをかければ願いも叶う

当たるかどうかは運次第の中央鑑賞指定席が最善ですが、これがまたマジックで、コストをかければ座ることも出来ます。現在時点で10/31までのプランですが、バケーションパッケージには「ワンス・アポン・ア・タイム」を楽しむ2DAYS というプランが有り、これは抽選の指定席エリアでの鑑賞となるそうです。コスト的に若干有利なオフィシャルホテルプランも有ります。コスト比較はしませんので、検討される方はその都度ご確認ください。

◆その他

とりあえずここまで、正面のエリアについて考えてみましたが、正面以外からの鑑賞、いわゆる横ワンスや裏ワンスも、それなりに楽しいようですよ。特に中央鑑賞エリアの真横辺りのパレードルート辺りは、良さそうな感じでした。競争率も低そうでしたが、視界を遮るものが結構有るので、明るいうちに下見をしっかりしておきましょう。

◆まとめ

こうやってまとめてみると、私の一番のおすすめは、可能であればガイドツアー席ですね。1回目をガイドツアー席で見て、2回目は抽選に当たれば中央鑑賞エリアで。ハズレだったら2回目は見ないで他のアトラクションに回る。1回目ツアー席のあと、2回目は自由席前方を目指して移動する手も有りますし、私もそうしようと思っていましたが、2回目はやめて他で楽しんだ方が精神衛生上も気持ち良く過ごせると思います。とは言ってもガイドツアーも簡単に取れるものではないところがなんともねえ。

自力で場所取りする場合は、出来れば明るい時間にシンデレラ城の周りを歩きながら、キャストさんに声を掛けて、見やすい場所や待ってもいい場所などを確認しておくと良いですね。 そして、エレクトリカルパレード終了後にそこそこの場所まで移動し、1回目が終わった所で最善の場所を目指して移動しましょう。


|

東京ディズニーリゾート周辺のホテルでオススメは?

東京ディズニーリゾートに行く目的で探したホテルで、ここは条件と料金を考えると安いお得だなとチェックしたものをメモしておきます。

3名1室の条件で探しました。部屋タイプが豊富な所もありますが、私の目線でこの部屋タイプが一番安いお得と思われる部屋の条件を記載しました。

料金については、特に注記がない場合、2014年度上半期の休前日で調べた料金です。料金は日程や予約方法によってかなり違いますので、あくまでも比較のための目安程度と考えてください。

予約は、【楽天トラベル】【JTB】国内旅行(宿泊+ツアー)予約サイト、各施設の公式HPで料金を比較の上で選ばれると良いと思います。

掲載した各ホテルは人気が高くて予約を取りにくいところもありますが、JTBの予約サイトは公式や他の代理店では予約できない早い時期(6ヶ月前)から予約できる場合があり、希望のホテルを取りやすいように思います。


《近さが魅力》

ディズニーアンバサダーホテル
スタンダードフロア・スタンダードルーム34㎡大人3名+小学生2名まで添い寝可で46300円。ディズニーホテルの中でも最も安価な部屋ですが、特典は変わりません。「ディズニーホテルはお得か?」の記事で書きましたが、特典によるお得感は大きいですね。同タイプ38㎡では52500円になります。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


ホテル ドリームゲート舞浜
舞浜駅に併設のJR東日本経営のホテル。アンバサダーホテルよりもディズニーランドに近い。リゾートラインにもJRにもイクスピアリにも近く、便利さは一番。
36㎡ツイン+ソファベッド大人2-3名、または36㎡トリプル+ソファベッド大人3-4名。
3名1室43500円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


ホテルマイステイズ舞浜
舞浜駅から徒歩12分。
部屋タイプ20㎡2名~31㎡ダブル×2+エキストラで5名まで。
22㎡トリプル3名で25500円~43500円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア
ディズニーシーまで徒歩10分程か。送迎バス有り。
38㎡トリプル+エキストラベッド2台可洗い場付きバスで3-5名。 3名利用で31500円~36150円。
26㎡ツイン+エキストラ2台可ユニットバスで2-4名。 3名利用で25500円~30000円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


《アクセスが魅力》

オリエンタルホテル東京ベイ
TDRパートナーホテル。 舞浜駅から1駅の新浦安駅から徒歩1分。シャトルバスでも電車でも便利。部屋タイプは22㎡1-2名から42㎡2-5名までと豊富。
32㎡ツイン+エキストラ3名で49200円~60000円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


浦安ブライトンホテル
オリエンタルホテルと、立地や他の条件もほぼ同等。 客室タイプの名称が凝り過ぎで判りにくい。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


ホテルエミオン東京ベイ
パートナーホテル。シャトルバス利用で約15分。
28㎡ツイン+エキストラの3名利用で25200円~52800円
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


パーム&ファウンテンテラスホテル
パートナーホテル。シャトルバス利用で約15分。
29㎡ツイン+エキストラの3名利用で28100円~36500円
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


《コストが魅力》

東横イン品川駅港南口天王洲
京葉線新木場駅→りんかい線天王洲駅。舞浜駅から電車で25分、徒歩5分。新木場駅の乗り換えは歩く距離も短くて便利です。小学生は添い寝可。東横インとしては珍しく3名以上の設定があります。
・17㎡ファミリーツインB 1,500mm幅と1,100mm幅のベッドで大人3名まで。11000円。
・21㎡デラックスツイン 1,500mm幅のベッド2台で大人4名まで。14000円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(公式HPで空室検索)

東横インは小学生の添い寝が可能なので、大人2人に小さいお子さん2人でもツインで泊まることは出来ますし、添い寝でと割り切ればかなり安く上がります。京葉線沿線や一度乗り換えの範囲で探すとけっこう候補に上がりますね。


ホテル ルミエール葛西
徒歩2分の葛西駅前から路線バス(環七シャトル☆セブン)で20分。
21㎡ツイン+エキストラ 12900円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜
直線2kmの近さで安価。ただし狭い。環七シャトル☆セブンバス停まで徒歩4分、バス乗車13分。
15㎡で4名まで可。13500円~15000円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


《お得プランが見つかるかも》


ホテルフランクス
京葉線海浜幕張駅から徒歩3分。
「早期割21日前締切プラン」27㎡エコノミートリプル 21600円。
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


ホテルサンルート有明
グッドネイバーホテル。シャトルバスで25分。りんかい線国際展示場駅から徒歩3分。
公式HP webプラン 23㎡ツイン+エキストラ 21000円~29160円
(楽天トラベルのクチコミ)
(JTBで空室検索)


《楽天トラベルでも探してみよう》
宿泊プラン週間ランキングやキャンペーン情報で、お得なプランが見つかることが有ります。


|

ディズニーホテルは高いか?

前の記事では、ディズニーホテルのメリットを取り上げて考えてみると、コストパフォーマンスに優れた、意外にお得なホテルであるというワタシ的結論を書きました。

しかしそうは言ってもディズニーホテルって高いよねー。では、他と比べてどうよ?
と自分自身を説得するために、この記事ではホテルの基本性能である部屋の広さと定員でコストパフォーマンスを検証してみました。

東京ディズニーランドホテル 59,000~77,000円
ホテルミラコスタ 58,000~88,000円
アンバサダーホテル 46,300~66,900円
(2014年度上半期の土曜日、一般的と思われる部屋タイプの1室の料金。)

高いっ、高いよ。ねぇ。
しかしね。部屋の広さと定員を見てみます。

東京ディズニーランドホテル 40㎡~48㎡で3~4名。
ホテルミラコスタ 37㎡で3名。
アンバサダーホテル 34㎡~41㎡で3名。

このようにかなりの広さでベッドサイズも大きく、しかも小学生までの児童は2名まで添い寝として定員外で泊まれます。例えば父母と子供二人の4人家族で泊まっても1室料金で済みます。

これが例えばビジネスホテルであれば、ツインを2部屋利用の場合、12㎡とか18㎡とかの部屋で室料約1万×2で約2万円。ツインにエキストラベッドを入れた3人1室設定の部屋を利用したことも有りますが、床は歩く分しか見えないくらい。

実際、ビジネス宿泊の荷物ならビジネスホテルでも大丈夫ですが、家族旅行の荷物でビジネスホテルは結構厳しんもんがあります。ベッド以外の所で荷物を広げるスペースくらいは欲しいですよね。その上で先の記事に書いたメリットや、それ以外にもバス・トイレの使い勝手なども考えると、うむむ、となります。

それでもやはり高い?高いっすかあ。高いよねえ。
では他のホテルもチェックしましょう。

この下のウィンドウは、JTBの宿泊検索で、舞浜周辺で3名1室の検索をしています。「すべて見る」をクリックすると、ディズニーホテルや周辺のホテルで、1室に3名で泊まれるファミリー向けの空き状況がチェックできます。


|

ディズニーホテルは意外に安い、と言うかお得だ。

東京ディズニーリゾート直営の、ディズニーランドホテル、ミラコスタ、アンバサダーホテル、の3つのホテルについて、大変な人気なのは皆さんもご承知の事と思います。私も好きで一応3つの全てに泊まったことが有りますが、どこも大変に満足しましたし、出来ればまた利用したいと思っています。しかし料金が高い(^_^;)

この高い宿泊料金に見合うメリットはあるのか。自分を納得させるためにも、憧れなどの心情面だけでなく、具体的なメリットを上げてコストパフォーマンスを検証してみようと思います。

メリットを考えると意外にお安いか?それともやはり高いか?

《コスト》
東京ディズニーランドホテル 60,700~79,200円
ホテルミラコスタ 59,700~88,500円
アンバサダーホテル 46,300~66,900円
※2014年度上半期の土曜日、一般的と思われる部屋タイプの1室の料金。料金の差は、眺望の差になります。

《メリット》
ディズニーホテルの宿泊ゲスト特典の中から、コストパフォーマンスを高めると思われるものを上げてみます。

◆ガイドツアーやレストランの予約
ガイドツアーは予約ができず当日の申込も大変に困難なんですが、公式の予約センターやサイトからディズニーホテルの宿泊を予約した場合には、1ヶ月前からガイドツアーの予約を受け付けてくれます。特にプライベートツアーは、前の「バケーションパッケージはお得か?」の記事にも書いた ように、バケパよりもお得ですので、これが予約しやすいというのは大きいです。ホテルレストランの予約も6ヶ月前から受付で、例えばアンバサダー宿泊でミ ラコスタのショーが見えるレストランを予約することもOKです。パーク内レストランの予約も、受付開始は一般ゲストと同じですが、予約は取りやすいらしいという、これは裏付けがとれていませんが、そういう話もあります。ホテル宿泊者であってもこれらの予約は簡単には取れないんですが、一般ゲストよりはるかに取りやすいというのは、必要な人にはかなり大きなメリットです。

◆ハッピー15エントリー (ディズニーシーは2014年4月14日より)
宿泊の朝、一般開園の15分前に専用ゲートから入場できる。例えば朝8:00に開園の日はホテル宿泊者が7:45から入場できます。私の実感では一般待ち列で6時頃から待っている人よりも7:30にホテルゲートの待ち列に並んだ人のほうが早く入場できる。一般ゲートに7:30に並んだ場合入場は8時10分とか20分頃ですかね。これでアトラクションが2つ3つ違ってきます。1.5~2時間程度の時間的メリットが有ります。
※一般開園時刻より前に利用できる施設は限られています。
※チェックイン当日は対象外ですが、ミラコ宿泊者のみディズニーシーに関してはチェックイン当日も対象となります。

◆ショッピングデリバリーサービス
パーク内及びボンヴォヤージュで購入したものを、レジでルームキーを見せるだけで部屋に届けてくれます。 これは気持ちが良いだけでなく本当に便利なうえに、実利もあるんですよ。持ち歩きの荷物を減らせますので、ショップが混雑しない早い時間にでも買物をする 気持ちになれます。夕方以降の混雑時に買物をしなくて済んで30分ほどの時間メリット。
※チェックアウトの日は対象外です。

◆モノレール乗車券
ランドホテル、ミラコ宿泊者には、モノレール乗車券が貰えます。1泊の場合2日間のフリーきっぷ(大人800円)を人数分です。アンバサダーはモノレール駅が近接ではない(徒歩10分位か?)ので無料シャトルバスが残されて、この特典は対象外となっているのでしょうが、バスもモノレールもフリーで使えるようになってほしい所ですね。

◆マルチデーパスポート・スペシャルの販売
通常のマルチデーパスは初日2日目には両方のパークを掛け持ちは出来ず、3日目から同日かけもち 出来ることになっているのですが、スペシャルのつくマルチデーパスは初日から両パークを行き来できます。例えばミラコスタ宿泊で初日にシーで専用ゲートを 利用したいためシーに入りたいけど、夜はエレクトリカルパレードやシンデレラ城のキャッスルプロジェクションを見たい!!という時に有効です。ただし 2day大人で1800円高。またディズニーホテル泊でなくてもバケーションパッケージはスペシャルのマルチデーパスになります。よって必要な人にはメ リット有り。不要な人にはメリットではない。

◆立地メリット
ゲスト特典ではないですが、立地はこれはもう、体感すると絶大なメリットですね。シャトルバス利用のパートナーホテルやグッドネイバーホテル、電車利用で都内のビジネスホテルなども利用したことが有りますが、パークからすぐという立地の有り難さはなんとも言葉にしようがない。あえてパフォーマンスとして数値化するとしたら、帰りが面倒くさいと思わずに遊べるので、ロスする移動時間以上に時間を有効に使えることで、移動時間+1時間分位のメリットは有ると思います。

◆結論
ディズニーホテルは高いけど、お得なホテルである。

一番に上げたガイドツアーやレストランの予約の優先は大きい。それに時間メリットを掲げた3項目だけでも1人あたり3時間以上のメリットが有ると考えます。これらをいくらと評価するかは、考え方が分かれるところかもしれませんが、ワタシ的結論では、価格に見合ったメリットを提供してくれる、お得なホテルである、と言い切りたい。

いやほんと、メリット考えると意外に安いというか、安くないですがお得感はかなりのもんですよ。


|

«東京ディズニーリゾートのバケーションパッケージはお得か?